メニューを開く
メニューを閉じる
・学院案内
・理学療法学科
> 理学療法士とは > 学科カリキュラム > 臨床実習
・作業療法学科
> 作業療法士とは > 学科カリキュラム > 臨床実習
・サポート体制
> 国家試験対策 > 就職支援 > 学費支援 > 生活サポート
・CAMPUS LIFE
> 学校生活をのぞいてみよう! > 先輩たちの声
・入試情報
・オープンキャンパス
・オープンキャンパスお申し込み
・資料請求・お問い合わせ
・よくある質問
・在学生向けページ
・プライバシーポリシー
・採用ご担当者様へ

Physical Therapist
理学療法学科

理学療法学科

4年制(昼間) 40名(男女共学)

CURRICULUM
《理学療法学科・教育課程》

入学からの4年間。
理学療法士になるために、何を、学ぶのか?

理学療法士を目指す
4年間の育成プログラム

1年次

コミュニケーション学・社会福祉学など基礎教育的分野や解剖学・生理学・運動学など専門的学習の土台となる医療知識を学びます。また医療従事者としてふさわしい礼節、社会通念も習得。

2年次

医療・理学療法の専門基礎・専門分野を学習し、また医療関係者・患者様との関わりを通して医療従事者としての姿勢や理学療法士としての資質養成とその役割を理解します。

3年次

臨床実習で患者様の疾患・背景などの情報収集から評価、治療計画を立てるために必要な知識・技術を習得し、理学療法士としての能力を高めていきます。

4年次

臨床実習で患者様の課題抽出、治療目標の設定、治療計画立案、治療手技の実践など一連の理学療法過程を習得するために必要な専門知識・技術を学びます。

カリキュラム一覧

基礎分野

  • 科学的思想の基礎・人間の生活
  • 【人文科学】コミュニケーション学・ターミナルケア論
  • 【社会科学】法学・医療関係法規論・経済学
  • 【自然科学】生化学・人間工学・情報科学・統計学
  • 【保健体育】体育学(講義・実習)
  • 【外国語】英語・英会話・医学英語

専門基礎分野

  • 人体の構造と機能及び心身の発達
  • 解剖学Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・解剖学実習・生理学Ⅰ・Ⅱ
  • 生理学演習・生理学実習・運動学Ⅰ・Ⅱ
  • 運動学実習・人間発達学
  • 疾病と障害の成り立ち及び回復過程の促進
  • 臨床医学概論・内科学Ⅰ・Ⅱ・整形外科学Ⅰ・Ⅱ
  • 神経内科学Ⅰ・Ⅱ・老年学・精神医学Ⅰ・Ⅱ
  • 臨床心理学・リハビリテーション医学
  • 保健医療福祉とリハビリテーション理念
  • リハビリテーション概論・社会福祉学・作業療法概論
  • リハビリテーション特論・社会保障論

専門分野

  • 基礎理学療法学
  • 理学療法概論・理学療法基礎セミナー
  • 病態運動学(動作解析)・病態運動学演習
  • 理学療法研究法・理学療法研究法演習(卒業研究)
  • 理学療法評価学
  • 理学療法評価学Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ
  • 理学療法評価学実習Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ
  • 理学療法治療学
  • 運動療法学Ⅰ・Ⅱ・運動療法学実習Ⅰ・Ⅱ
  • 物理療法学Ⅰ・Ⅱ・物理療法学実習
  • 義肢装具学Ⅰ・Ⅱ・義肢装具学実習
  • 日常生活活動学Ⅰ・Ⅱ・日常生活活動学実習Ⅰ・Ⅱ
  • 神経系理学療法学Ⅰ・Ⅱ・運動器系理学療法学Ⅰ・Ⅱ
  • 発達系理学療法学Ⅰ・Ⅱ・内部障害系理学療法学Ⅰ・Ⅱ
  • 地域理学療法学
  • 地域理学療法学Ⅰ・Ⅱ
  • 地域理学療法学実習・生活環境論・看護・介護学
  • 臨床実習
  • 臨床実習Ⅰ(1週間)見学実習
  • 臨床実習Ⅱ(5週間)評価実習
  • 臨床実習Ⅲ(8週間)総合実習
  • 臨床実習Ⅳ(8週間)総合実習

LINEはじめました

学校生活や入試などの最新情報をお届けします

LINEはじめました
PAGE TOP ▲