メニューを開く
メニューを閉じる
・学院案内
・理学療法学科
> 理学療法士とは > 学科カリキュラム > 臨床実習
・作業療法学科
> 作業療法士とは > 学科カリキュラム > 臨床実習
・サポート体制
> 国家試験対策 > 就職支援 > 学費支援 > 生活サポート
・CAMPUS LIFE
> 学校生活をのぞいてみよう! > 先輩たちの声
・入試情報
・オープンキャンパス
・オープンキャンパスお申し込み
・資料請求・お問い合わせ
・よくある質問
・在学生向けページ
・プライバシーポリシー
・採用ご担当者様へ

Occupational Therapist
作業療法学科

作業療法学科

4年制(昼間) 30名(男女共学)

心と身体を支えるリハビリ〈作業療法士〉

その人らしい生活行為が行えるように
心と身体を支える』それが作業療法士の仕事です。

身体や精神の障がいにより日々の生活に支障が生じてしまった方が、「箸でご飯を食べたい」「友達と買い物に出かけたい」など、その方がのぞむ生活行為を実現できるように、リハビリのサポートをするのが作業療法士の仕事です。おひとりおひとりの人生に寄り添い、障がいと向き合いながら、これからの生活を創るお手伝いをします。様々な「生活行為」を実現させることで、心と身体を元気にさせる。それが、作業療法士の重要な役目なのです。

理学療法士とここが違う!作業療法士のしごととは?

  • 『目的』

    社会適応のための能力回復。指を動かす、食事をする、入浴をするなど日常生活を送る上で必要な機能回復をサポートします。

  • 『内容』

    着替えができるように、料理が作れるように、仕事ができるように。食事、着替え、入浴といった身辺動作や家事動作など、日常生活をおくる上で必要な動作の訓練をします。また、仕事や社会生活に必要な問題解決能力、学習能力及び対人関係能力を向上させ、身体と心の両方を治療しながら、自立生活や職場復帰を目指します。

  • 活躍する『働きの場』

    一般病院・総合病院、リハビリテーション施設、介護老人保健施設、精神科病院、障害者福祉施設、児童養護施設など

Point

身体に障害をもつ人(身体障害)、心に障害をもつ人(精神障害)、発達期に障害をうけた子どもたち(発達障害)など、作業療法士は、子どもからお年寄りまで、身体・心・生活の障害をもつすべての人たちを支えていきます。

卒業生へインタビュー!

作業療法士

種市 千恵さん〈 2015年度卒業 〉

勤務先

(公財)シルバーリハビリテーション協会
メディカルコート八戸西病院

お仕事の内容を教えてください。

作業療法士は「生活を支援する」仕事といわれて、食事や家事などの日常に必要な応用動作を訓練します。患者さん1人ひとりの生活を考えた訓練を行うのが作業療法の特徴です。私は3・4階の回復期病棟に入院中の患者さんを担当しています。この春に配属されたばかりなので、転倒などのリスクが少ない方を中心に、1日に5人ほどのリハビリをお手伝いしています。朝8時過ぎに出勤して、8時30分頃からミーティング、9時からリハビリがスタートしてお昼12時まで。昼休みを挟んで13時から17時頃までリハビリをして、その後ミーティング。だいたい17時30分頃終業というのが、1日のスケジュールです。

作業療法士を目指したきっかけは?

世の中の役に立つ仕事を考えたとき、「病院で働きたい」というのがまず出てきたんです。そこからお給料や家庭との両立のしやすさなどいろいろ考えて、OTが向いているかなと。私の場合奨学金制度を利用して学んでいたので、卒業後は八戸西病院に就職することが決まっていました。

仕事の魅力は?

まだまだ経験は少ないですが、患者さんから感謝の言葉をいただくと、やりがいを感じますね。現実的なお話になりますが、夜勤がないこと、収入が安定していることも、やっぱり魅力です。将来、結婚したり子どもができたりしてもお仕事を続けたいと思っているので。

学生生活で印象に残っていることは?

ほかの専門学校では3年で卒業するところもあるみたいですが、東北メディカル学院は4年かけてじっくり学ぶことができたので、良かったと思います。実習もしっかり期間をとってあったので、内容が濃かったですね。逆に春・夏・冬の長期休みは友だちと海に行ったり、買い物に行ったり。メリハリのついた学生生活が送れたと思います。クラスはみんな仲がよくて、全員国家試験に合格したんですよ!分からないところがあったら教えあって「みんなで卒業、みんなで合格」を合言葉にしてました。卒業後はそれぞれの道を行っていますが連絡は取り合っているし、落ち着いたら集まりたいですね。

これからの目標は?

先輩方が皆さん優しくて、仕事ができて、尊敬できる人ばかりなんです。患者さんのご家族との接し方や言葉遣い、社会人としてのマナーなど、たくさん吸収したいです。この仕事に就いたからには、患者さんが最高の生活を送れるよう、しっかりサポートできるようになりたいです。

高校生の皆さんへメッセージを。

就職してみて実感しているのが、専門学校の勉強と現場の仕事はつながっているんだということ。学生時代の基礎って本当に大事なんだなと。知識不足を感じることもあります…。やりがいがある分、勉強は厳しいので、ある程度の覚悟がないと難しいかな。就職してもそうですが、学生時代も常に勉強です。家で勉強する習慣をつけておくといいと思います。

LINEはじめました

学校生活や入試などの最新情報をお届けします

LINEはじめました
PAGE TOP ▲