メニューを開く
メニューを閉じる
・学院案内
・理学療法学科
> 理学療法士とは > 学科カリキュラム > 臨床実習
・作業療法学科
> 作業療法士とは > 学科カリキュラム > 臨床実習
・サポート体制
> 国家試験対策 > 就職支援 > 学費支援 > 生活サポート
・CAMPUS LIFE
> 学校生活をのぞいてみよう! > 先輩たちの声
・入試情報
・オープンキャンパス
・オープンキャンパスお申し込み
・資料請求・お問い合わせ
・よくある質問
・在学生向けページ
・プライバシーポリシー
・採用ご担当者様へ

TOHOKU MEDICAL COLLEGE

TOHOKU MEDICAL COLLEGE

Message
伝えたいこと

「人を支えるしごと」をめざす人へ。
ときとして人は、自信を無くしたり、目標を見失ったりするときがあります。
そんなとき、そばにいてくれる人が、「チカラになりたい」と、いつも前向きでいてくれたなら。

「君の想いが、だれかの勇気になる」

勇気が勇気を生み、そして、一歩一歩を共に歩んでいく。
それが、人を支える「リハビリテーション」の仕事なのです。
今のあなたは、理学療法士になる。作業療法士になる。
まずは、そのキモチから。
リハビリテーションのプロを目指して、勇気ある一歩を踏み出しましょう。
心に秘めた“熱い想い”が、きっと、あなたを後押ししてくれる。
「さぁ、一歩一歩を共に歩んでいきましょう」

東北メディカル学院

リハビリテーションの仕事とは

病気や怪我など何らかの原因によって起こった心身の障がいを、可能な限り回復させ、より豊かで自立した生活を送れるようにサポートする。それがリハビリテーションに携わる療法士(セラピスト)の仕事です。リハビリテーションの仕事には、障がい箇所や種類によって様々な職種があり、それによって働く場所、対象とする患者さんも様々です。本学院では、座る、立つなどの基本動作ができるように身体の基本的な機能回復をサポートする「理学療法士」。活き活きとした日常生活を送る上で必要な心と身体をサポートする「作業療法士」。それぞれのセラピストを養成しています。

Policy
〈教育基本方針〉

建学の精神

人格の尊厳を基本理念とし、少子高齢化の進む日本の医療の取り巻く環境に対応した質の高い医療従事者の養成を目指し、地域社会に貢献できる学院の設立を目指す。

教育方針

建学の精神を尊重し、確実なる専門知識と技術の取得を通じて、学院を設置する地域及び県・国の医療に貢献できるホスピタリティーマインドを有する人間性豊かな人材を育成する。

教育目標

1.
療法士としての必須な能力である専門的知識と技術の習得を目指す。
2.
医療従事者としての原理、治療技術及びリハビリテーションの理念を体得するとともに倫理観豊かな人間性を養う。
3.
利用者・家族が希望する日常生活活動を実現するための評価及び解決の能力を養う。
4.
相談・援助等、臨床行為を的確に行う実践的能力を養う。
5.
卒業後の研究、現任訓練、生涯教育の重要性を理解させ、更なる知識・技術習得に対する向上心を身につける。

Access〈所在地〉

SG GROUP

学校法人 臨研学舎
東北メディカル学院
(厚生労働大臣指定 理学療法士・
作業療法士養成施設)

〒039-1522
青森県三戸郡五戸町苗代沢3番地638
TEL.0178-61-0606
FAX.0178-61-0034

LINEはじめました

学校生活や入試などの最新情報をお届けします

LINEはじめました
PAGE TOP ▲