メニューを開く
メニューを閉じる
・学院案内
・理学療法学科
> 理学療法士とは > 学科カリキュラム > 臨床実習
・作業療法学科
> 作業療法士とは > 学科カリキュラム > 臨床実習
・サポート体制
> 国家試験対策 > 就職支援 > 学費支援 > 生活サポート
・CAMPUS LIFE
> 学校生活をのぞいてみよう! > 先輩たちの声
・入試情報
・オープンキャンパス
・オープンキャンパスお申し込み
・資料請求・お問い合わせ
・よくある質問
・在学生向けページ
・プライバシーポリシー
・採用ご担当者様へ

CAMPUS LIFE
学院生活をのぞいてみよう。

学院生活をのぞいてみよう。

先輩たちが普段どんな学院生活を送っているのか、1日の流れに沿ってのぞいてみよう。

登校

朝から元気良く登校!

余裕をもって登校!
教室の開錠、出席簿受け取り、講義資料配布など準備しています。

自宅・自宅外通学の人数比

8:50

スタート

  • 授業に
    集中できる
    環境が整って
    います!

    多くの学生が
    一緒に学べる「大教室」から、
    専門技術を学ぶ専門教室もあるので、
    学ぶ環境は整っています。

  • 治療室

    物理療法、運動療法をはじめPT・OTの実技を伴う講義で使用します。

  • 基礎医学実習室

    おもに生理学の実習で使用し、神経筋標本作製や簡単な実験を行います。

  • 機能訓練室

    おもに身体障害療法学の講義で機械や器具を使用して評価や治療を行う教室です。

  • 日常動作訓練室

    対象者がご自宅で生活することを想定し、必要なアプローチについて考えるために、浴槽・台所・畳などの設備が準備されています。

  • 大教室

    おもに両学科合同講義など多くの学生が集まる際に利用されます。

  • 木工・陶工・金工室

    基礎作業学の一環として藤カゴ製作・陶芸などを通じ、心身がどのように働いているかを学ぶ講義で使用します。

  • 講堂

    学校行事や
    体育学などの
    講義で使用します。

12:00

午後のためにもしっかりランチ!

学食はもちろん、お弁当を持参して食べている人など、学生ラウンジは、
いつも学生たちでいっぱいです。

13:00

パソコンは日常的に
使ってます!

レポートや発表資料作成、文献検索などなど・・
もちろん、基本操作を覚える授業もあります。

16:10

放課後は夢に向かって
がんばる時間!

講義で学んだことを復習するために、放課後は治療手技術の練習を学生同士で行っています。先生からアドバイスももらえるので、貴重な時間として使われています。

下校

スクールバスもあるので
安心です!

本学院では、スクールバスで
登下校ができます。
特に県外から入学した学生は、
本八戸駅・八戸駅からバスが
出ているので、八戸市にアパート
を借りている学生も多いです。

スクールバスのご利用について ≫
自宅外通学生の現住所

【自宅外通学生の交通手段】
スクールバス・自転車・
徒歩など・・・66%
自家用車・・・・・・・・・34%

LINEはじめました

学校生活や入試などの最新情報をお届けします

LINEはじめました
PAGE TOP ▲