資料・入学願書請求
学校案内学校紹介キャンパスライフ学生募集要項就職について
 
理学療法学科の先輩から|作業療法学科の先輩から
 


先輩たちから皆さんへのメッセージです。



勉強も仕事も、1人では解決できないことも、チームでなら答えが見つかったりするんですよね。

自生 福子さん
2013年度卒業:メディカルコート八戸西病院勤務
 理学療法士を目指したきっかけは?
 母方の祖父が脳梗塞で倒れて麻痺が残ってしまって、それ以前のように話したり動いたりできなくなったんですね。笑顔もなくなってしまって。でもあるときリハビリを見たらすごく頑張っていて、何よりも、笑っていたんです。身体の機能だけじゃなく笑顔も取り戻せるってすごいなって、PTに憧れるようになりました。
 学生生活で印象に残っていることは?
 今思うとすごく先生に恵まれていたと思います。脳梗塞とか骨折、装具とか…。非常勤の先生も含め、それぞれ得意分野を持ったスペシャリストが集まっているから、どんな疑問も解決してくれて、とても勉強になりました。それから、学生のうちから患者さんを評価(理学療法評価=目標設定や治療選択を行うため障害の現状を把握すること)する機会が多いのもいいなと思います。
 高校生の皆さんへメッセージを。
 私は実は人見知り。でも、PTの仕事ではそんなこと言っていられません(笑)。専門学校時代、テニス部での活動やグループワークで人前に出る機会がたくさんもらえて、おかげで自分を出すことに慣れてきたというか、鍛えられたと思います。勉強も仕事も、1人では解決できないことも、チームでなら答えが見つかったりするんですよね。辛いことがあっても、同僚や学生時代の同期、友だちが支えてくれます。だから高校生の皆さんも積極的に行動して、仲間をたくさん作ってほしいですね。



面白くて頼れる先生が自慢です。

高橋 拓人さん
理学療法学科 3年(青森県立黒石高等学校出身)
 先生がみんな明るくて面白い。担任の先生は頼りがいがあって、何でも相談できますね。特に僕は地元を離れて1人暮らししているので、先生の存在がとても心強いです。3年生からは実習やグループワークが増えて、アルバイトとの両立に悩みましたが、先生からアドバイスをいただいたおかげでペースを掴めました。卒業後はいったん関東方面に就職して色々なことを吸収した後、地元に戻ってその経験を活かしたいと考えています。



友だちがいるから頑張れる。

舘松 彩加さん
理学療法学科 3年(青森県立八戸北高等学校出身)
 入学したとき1人も知り合いがいなかったんですが、すぐ友だちができて良かったです。クラスメイトとの距離が高校の頃より近い気がしますね。球技大会、学院祭、新入生歓迎コンパ、イベントはどれも楽しいです。特に3年生からはグループで課題をこなす機会が多くて、団結力が高まってる感じ。壁にぶち当たることがあっても、放課後、お喋りしているだけで元気がもらえます。これから入学する皆さんも、友だちをたくさん作ってほしいな。


  オープンキャンパス

オープンキャンパス
先輩からの言葉
学生募集要項
 

プライバシーポリシーサイトマップリンクお問い合せ