資料・入学願書請求
学校案内学校紹介キャンパスライフ学生募集要項就職について
 
理学療法学科|作業療法学科
 
障害治療・予防から健康増進まで、幅広い知識・技術を習得。

理学療法とは

身体に障害をきたした人々に対し、運動機能を回復させるとともに、自立した日常生活が送れるようアプローチする専門職です。実際には、基本的動作(座る、立つ、歩くなど)の回復を図る運動療法、日常生活動作練習、物理療法など科学的根拠に基づく理学療法を提供し、心身両面からサポートを行いながら生活の質の向上を目指します。また、本格的な高齢社会を迎え、医療・保健・福祉の現場において地域リハビリテーションや障害予防活動の重要性が増し、その中で一翼を担うものとして期待される職種です。

授業紹介


  オープンキャンパス

オープンキャンパス
先輩からの言葉
学生募集要項
 

 

理学療法概論
概念、定義、歴史、対象疾患などについて学び、理学療法士の役割について理解します。入学して最初の専門分野の授業です。



 

運動学実習
運動時の動作やエネルギー代謝のしくみを測定します。人体の運動を力学的・生理学的に解釈・評価できるよう学んでいきます。


 

理学療法評価学
理学療法を行うために必要な情報収集、評価方法について学びます。得られた情報から障害を総合的に判断・解釈できるよう学びます。


 

地域理学療法学
高齢者、障害者の地域での生活を実習を通じて体験します。また、理学療法士として、障害のある生活を様々な環境・状況に応じてどのように援助していけるかを学びます。


 

理学療法治療学
中枢、整形疾患などの様々な疾患における基礎理論と治療方法について学びます。臨床の場で実践できるように講義と実習を行います。

カリキュラム詳細はこちら



プライバシーポリシーサイトマップリンクお問い合せ